965*Cafe@VivaJapan

★10年住んだハワイより転勤の為、長崎は佐世保にて爆笑の日々を継続中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Greeting FROM 965*Cafe

数あるブログの中ココ、965*Cafeへようこそ♪

ここは国際結婚後ニューヨーク生活4年/ハワイ生活10年間を経て
Dちゃん@夫の転勤地長崎県は佐世保に引っ越しビバ!ジャパン~(ひろみ郷風)
な生活をしている管理人くろねこのブログです♪

ハワイ時代より、くろねこが日々の生活で楽しかった事、発見した事、気になった事を
「くろねこ御殿」というHPで綴ってましたが、HPがブログに代わりタイトルも
【くろねこ御殿=くろご】から 965*Cafeへ進化を遂げました!
ハワイ時代よりその爆笑生活記録を皆さんと一緒に楽しんでる憩いのカフェです♪

***何だか分からないけど又クリックして遊びに来ちゃったよ!?***

そんなブログ作りを心がけ楽しみながら記事を更新しています♪
何よりも少しでも楽しく幸せな時間を一緒にシェアしましょう♪
*自虐ネタ満載ですが、お笑い芸人は目指していません!(笑)


965*Cafe登場人物

【管理人】くろねこ

国籍は日本!ただ幼少の頃より海外が気になりネスカフェのCM~ダバダァ~ダバダァ~♪
に出ていた外国人男子を見て自分は将来海外に出て外国人と結婚するであろう!と予想した。

その後予想通り海外を舞台にくろねこ人生ぶっちぎり!他国の良い文化を取り入れながらも
日本人の良さを失わずに生きてく事を理想とし国籍・年齢にこだわらないフリーマインドな
【コスモポリタンな人】(笑)を主張!とにかく楽しく生きる事と次の3つのPが生活の中マストらしい!

◆Positive (ポジティブ)積極的・肯定的
◆Progressive (プログレシィブ)進歩・発達・発展
◆Productive (プロダクティブ)生産的


リアクション大魔王ぶりがアメリカンフレーバーを出し過ぎ、どこへ行っても怪しい人と認識される。
性別は一応・・・女!でも何事にもチャレンジ精神旺盛な男気溢れる40代♪アラフォーを使うのは嫌いらしい(笑)

【管理人夫】Dちゃん

国籍は一応アメリカ!ただ幼少の頃よりカンフー映画が大好きで彼の中ではアジアがかなり
熱かったらしい。その為少林寺拳法に手を出し、そのフォームはなかなかのもの!

くろねこと出会った頃頬を染めながら「僕もちゃんとキミの言葉を勉強してるよ♪」と手にしていた
カセットテープは何故に「マンダリン(中国語)入門」?

そんな中国と日本の違いが分からなかった男がある日目覚めたのがJ-POP&ジャニーズタレント!
何故かキンキキッズのCDは全作所有!(笑)テレビをつければ必殺仕事人などの侍モノ、LOVE!
自分の前世は侍だったと主張するいつの間にか違いの分かる侍魂が芽生えた男は花の37歳♪


【管理人猫1】クロエ

まっ黒雑種猫!ただ幼少の頃より美しいと言われた真っ黒でビロードの様なその毛並みは
血統書付きの猫に劣る事ない美しさだと管理人溺愛!その為か?管理人以外にはなつく事なく
ビクビク人生ぶっちぎり!

ビニール袋が足に巻きついたのに気づかずその音にびびりまくり慌てて逃げたその逃げ足
の速さはカールルイスもビックリ!クールに決めてるはずが、どこかでコケてはそれをごまかす
身繕いに大忙しな彼女のお気に入りはモンプチのビーフとチキン!メタボが気になるお年頃@
10歳の女の子猫♪


【管理人猫2】マロン@東京出張中

茶トラ雑種猫!ただ幼少の頃より歌丸師匠に似てると言われ、その愛嬌ある姿が人気を集める。
何も恐れない好奇心旺盛なその性格は管理人譲りだろうと言う噂も!

レッサーパンダが話題になった同時期2本足立ちしては人を驚かせた。
出張先で白ブタと言う名の男子猫と恋に落ちるが周りの猛反対により実らぬ恋のまま終了。
その割に変わらぬ食欲と遊び心はいつまでたっても子猫気分満載のマロン@6歳♪


登場人物が詳しく載ったページはこちら! http://965cafe.blog3.fc2.com/blog-entry-69.html



ご意見・ご希望がありましたらブログに設置されてるメールフォームにてご連絡下さい。


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お母さんが残していった物・・・

母の突然死からもうすぐ3週間が経とうとしています。

私自身直接連絡する事が不可能かもしれないと言う思いで、このブログ
にて母の突然の訃報を皆様にお知らせして、大きなショックを与えて
しまったにも関らず、たくさんの暖かい励ましのコメントを頂き本当に
感謝しています。
私にとっては砂漠の中で手にする水の様でした。

又たくさんの方に弔問して頂いたり、お花、メール、お電話を頂き
私共々、母も心から感謝していると思います。

告別式後悲しんでいる暇などない程いろいろな事に追われていました。
今日やっと初めて自分の時間が持つことが出来たので、自分の気分転換
も兼ね母の為に、この記事を更新したいなと言う気持ちで実家近くの
ネットカフェにやって来ました。

どんな悲しい事があっても朝になれば陽が登り又新たな日がやって来ます。

母が残していった花も亡くなった時はまだ蕾だったのに今はこうして
咲いているんですよ。

こうして何があっても時間は止まらないんですよね・・・

HI380006.jpg

HI380005.jpg



私もそろそろ自分の中で止まってしまった時間を少しずつ針を合わせ
なきゃ、と思えるまでになりました。。。
その為にも母がどうして他界したか、自分の記録の為にも綴りたいと思います。

5月16日(水)のお昼前に母が病院で危険な状態と聞いてすぐに
長崎空港に向かったのですが空港に向かう途中で義理の弟より

「もうお母さんは息をしてないよ」

と聞かされました。

「息をしてないって何それ?ありえないし信じないから!」


と叫んだ事は覚えてます。

その知らせを聞いた時に絶対に嘘に決まってると信じませんでした。

だって、あんなに元気がお母さんが死ぬわけないもの。
私が病院に着いたら絶対に息吹き返すんだから!

って信じて飛行機に飛び乗りました。

羽田からそのまま病院へ行くと、母は既に手を合わせられ冷たくなって
横たわってました。


人の命とは、こんなにも儚いものか?
なんでこんな事になってしまったんだろう・・・・

その皺くちゃな冷たくなった手を握りながら何度も何度も思いました。


母は亡くなる3日前から風邪をひいていて、高熱も出ていたみたいです。
それでもフラフラしながらも家の事をしていたみたいで、あまりに
具合が悪そうな母を見かねて父が近くに住む妹を呼び病院まで付き添う様
にと電話したらしいのですが、それでも母は「ただの風邪だから自分
で病院へ行けるのに子供の仕事休ませてまで呼び出すなんてしなくってよかったのに!」

と言ったそうです、すごくお母さんらしい言葉。
誰にも迷惑をかけたくない人だったので、どんな事でも自分が我慢して
耐え抜いて生きた人だったんですよね。

妹が朝9時過ぎに実家に来て母を病院へ連れて行こうとすると
「自分で歩けるから大丈夫だ!」と言い張ったそうです。

この時点で救急車でも呼んでいたらもしかして母は今まだこの世の人
だったのかな?なんて考えた事もありました。

でも母の寿命だったんです。

彼女は最後の最後まで誰にも迷惑をかける事なく病院へ着いて診察を
待つ間急性心不全であの世へ旅たってしまいました。
自分は多分入院するかもしれないからと妹を家へ一度帰らせた間に起こった
出来事だったので、彼女は最後一人病院のベッドで息を引き取りました。

私は何度も冷たくなったお母さんに叫んだ気がします・・・


「何の為に私は日本に帰ってきたの?
こんな事になってもすぐに飛んでこれる距離だったはずなのに何で??」

って・・・・


最後誰にも会う事なく逝った母を思うとそれだけは今も悲しくてなりません。

彼女の人生は家族の為だけに生きた様な人生でしたから、最後絶対に
みんなに会いたかったはずなんです。


母たちが長崎に遊びに来て東京へ帰ったその日の私の日記
読むとなんだかこれから自分に起こる何かを肌で感じていた様な日記でした。。。


実際この長崎空港での母の姿が私の見る最後の母の姿でした・・・

実は母たちが長崎に来て二日目に妹の旦那が入院したとの電話が入ったんです。

お母さんはこんな時自分達だけ楽しめないからすぐに帰ると言ったのですが
妹がせっかく長崎に行ったんだから、と予定通り長崎旅行の日程をすごしたんですが
長崎を出て東京に戻ったその足で母たちは義理の弟の病院へ行き、
それから何と40日間もの間弟が入院している間、母は通いつめたみたいです。

妹が仕事で疲れてるだろうからと、病院へ毎日食事を作って持って行ったそうです。
あのちいちゃな体でバスを乗り継ぎ病院へ通ったんです。
義理の弟の部屋に母だけいるのも気を使うだろうからと妹が来るまで
近くの公園で時間をつぶしたりしていたそうです。

何でそこまでお母さんは子供に良くするの???
そんな事を40日も続けてやっていたら、疲れてたに違いないでしょ?


そして、風邪をこじらせてしまい、風邪の菌が体内に入り心臓を弱らせた
と言う医者の見解です。何しろ突然死という事で最初は医者にも原因が
何か分からないという話でしたから・・・


そんな風にいつも誰かの為に生きていた母は、きっとやる事全てをこなし
ゆっくりする為にあの世へ旅たったのだろうと私は思っています。

仏教では49日の間あの世とこの世の間をさまよい49日目に仏になる
と言われてるそうですが、私は母の最後の顔を見た時、彼女は死んだ瞬間
すでに光と共に仏になったんではと感じました。

生きてる時から仏の様な人だったから・・・


父は何から何まで母に面倒を見てもらってた人なのでそのショックは
隠せません。。

家から出る事がなかったのですが先日

「お母さんと一緒に散歩したコースを行ってみたい」


というので父と一緒に出かけました。


羽田空港に近い我が家から自転車で飛行機が見えるポイントまで出かけ
そこから二人で散歩していた様です。

散歩と言っても父は足が悪いので父が母によりかかりながら歩いた道です・・・


休憩ポイントに行くと父が話してくれました。


「お母さんは、いつもここで座って飛行機を見る度

あ!あれは長崎に行く飛行機かね?

と目を細めてたよ。
飛行機を見る度に遠くに住んでいたお前をいつも思っていたんだ」






この景色が涙で滲んで見えませんでした。

その後お父さんはこんな事も言ってました。


「家にお金が無い訳じゃないのに、お母さんは子供達に少しでもいい物を!
と自分はボロを着て、食べる物も贅沢せずみんなにおいしい物をあげて
その残り物を食べる様な人だった。そうやってお前達を育ててきたんだ。
あの人は自分が苦しくても自分の前で困ってる人や辛い人を見たらその
人達に自分の持ってる物をあげてしまう、そんなお母さんだったよ」



だから弔問客の中には近所のお蕎麦屋さんから牛乳配達のおじさん
新聞配達のお兄さんまで居たんですよね。


故人の人柄が伺えるのはその弔問客の顔ぶれかもしれません。。。



彼女は出来る所で分け隔てなく、誰にでもよくする人でした・・・
私にもいつもそう言って聞かせました。


「自分が出来る時には人によくしてあげなさい。」

母が居なくなった後私は彼女から教えてもらった大切な事を胸
に生きていこうと思っています。


今はまだどこに行ってもどこを見てもお母さんの姿を探してしまい
涙が溢れ出るけど、メソメソしていたらお母さんが悲しむものね?


彼女といつか又出会える日まで私も彼女の様な素敵な女性でありたい
と思っています。


私のブログへ遊びに来てくださる方と少しでも母の話をこうして
分かちあえただけで心が和んだ気がします。

読んでくれてありがとう。


そして、お母さん、仏となった今、どうかあの世でゆっくりとして下さい。
もう動き回らなくっていいんだからね・・・
本当に私達にたくさんの愛をありがとう。



070311_0749~0001.jpg

| ひとりごと | 14:25 | comments:82 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/04 15:54 | |

くろねこさん、本当に素敵なお話をシェアしてくださってありがとう。 泣きながら読ませていただきました。最高に素敵な、心がキレイなすばらしいお母様でしたね!美しく咲いたお母様のお花にその姿が見えるようです。お父様とお散歩しながら2人で飛行機を見て、離れて暮らす愛する娘さんを想ってくれていたお話、大泣きしてしまいました・・ 最後まで人に迷惑をかけたくない気丈な方だったからこそ、一人で旅立っていかれたのでしょうね。今頃きっと、天国の神様の隣で、みんなのことを見守っていらっしゃると思います。くろねこさんとは、プログを通じてしかお話していませんが、いつも周りの人への暖かな心配りや、とても明るい生き方、なんて魅力的な人だろうと思っていました。それは、こんなに素敵なお母様に育てられた人だったからなんですね。 お写真からも、お人柄がにじみ出てる感じです。くろねこさん、今はまだ辛い中、色々することがあって、落着かないことと思いますが、どうそ無理しすぎないで下さいね。

| ゆめ | 2007/06/04 15:58 | URL |

読んでいて、息を吸うのが苦しくなるくらい泣けました。
でも、お母様の温かさが伝わってきてじんと心にしみました。
本当に本当に素敵なお母様だよね。
長崎空港で見送った日の日記も読み返し、本当にお母様とのお別れを見据えていたような気がしました。
でも、あの日記に書いてあるように、永遠のお別れじゃないことを忘れないでね。
きっと、お母様がどこかで見守ってるね。
今日はお手紙と本を送ったよ!
気分転換に読んでみてね!

| Ashlee | 2007/06/04 16:34 | URL |

抱えきれないほどの

沢山の愛を残していってくれたんだね。
そんなお母様を持ったくろっちは幸せ者だね。
ヒトがこの世を去る時、何が残せるかってワタシもくろっちのお母様から学んだ気がするよ。
...お金でも地位でもないんだよね、もっともっと大切なモノ。
ワタシ達にも分けてくれて、どうもありがと。
飛行機を見ながらのお父様との会話、こっちまで熱い涙がこぼれてしまったよ。家族を支えられてきたお母様の一生に、頭が下がります。

| mango | 2007/06/04 17:01 | URL |

素敵なお母さん

散歩のお話には胸を打たれました。
ハワイにくろちゃんたちが住んでたときは
ハワイ行きの飛行機かな?って思って、思い出してくれてたんだね。
いや、思い出すなんてものじゃないよね、子供っていうのは親の心から片時も追い出せない、そんな存在だもの。
命あるものとはいずれ別れがやってくるけど、
くろちゃんのお母さんみたいに皆の心に灯りをともせるようなそんな存在になって、心に生き続けたいなって思います。

| まみこ | 2007/06/04 17:12 | URL |

お母さまは、目に見えるもの、目に見えないもの、
たくさん残してくださいましたね。
四十九日を迎えるまでもなく、お母さまが仏様に
なられたのを感じたというのは、よくわかります。
本当に、ご家族のために生きた方だったのですね……。
今日の日記と、3月11日の日記を読み返して、
また、涙しました。
くろねこさんが、悲しみの時から、歩を進めようとされているのを、
お母さまは、見守ってくださっていると思います。

| 比呂美 | 2007/06/04 18:16 | URL | ≫ EDIT

今日のエントリと、3月11日のエントリを改めて読ませていただきました。


涙がとまりません。


悪いことをしないようにっていっていたけれど、何があろうともきっとお母さんはいつまでもいつまでも見守ってくれてますよ。

| まめちゃ | 2007/06/04 18:49 | URL |

素敵なお母さんだね^^

読んでいて、また涙が出てきたよ・・
すごくいい話だね?
現代人に欠けてる部分をお母さんは持ってらしたのね?
とっても素敵だと思う!!

お母さんの思い出話を笑顔で出来る日がくれば
お母さんは天国で笑ってくれるよね?^^
また、必ず会えるから!!
私は、そう信じてるよ^^

| ひな | 2007/06/04 21:13 | URL |

ありがとう・・・

この記事を書くときのくろっちの気持ちも相当なものと思います・・

いまだ止まったままの時間にあるんだね。。

長崎空港での日記も改めて読んだら、本当にまた苦しいくらいに悲しくなったよ。

お母さん、ほんとうにすばらしいことを私たちにも教えてくれたんだよね。
ありがとう!!といいたいです。
きっと、聞こえてくれると信じて・・

お父さんのことも、読んだらもうなんともいえないくらいつらいけど、1番そばにいたひとだからこそのお母さんを思う気持ちがものすごくわかって、涙が止まらなかったよ。。


お母さんの写真、ありがとう。。ずっと心に刻みます。。
くろっち、無理しないでくださいね・・

| ちおりん | 2007/06/04 21:39 | URL |

くろねこさん、すいません。前の記事でお母様の事を知っても僕は何を書いたらいいか全く思い付きませんでした。何を書いてもむなしく響くだけのような気がして…

長崎にいらした時のお母様の記事を読んで、すばらしい人だと感じました。

あぁ…もうこの時点で何を書いたらええか分らなくなってきました…

今回のくろねこさんの記事を読んで、僕にはお母様が亡くなったと言うより、本当に旅に行かれたって気がしてなりません。

| はる | 2007/06/04 22:45 | URL | ≫ EDIT

くろちゃん
親が子供にできる、自分のすばらしい生き方を見せることを実践した偉大なお母さんだね。
私たちはこうして残させれて悲しい思いもするけれど、それを乗り越えて心配させない、誇りに思ってもらえる人生を送ることが先に旅立った人たちへできることなんじゃないかなと、自分も経験してきて感じています。
泣きたいときはたくさん泣いてね。

| おちぇ | 2007/06/04 23:11 | URL |

くろねこさん
よく頑張ってこの記事を書いてくれましたね。
有難う
心配で心配で毎日チェックしていました。
今日と3月11日の記事を読みながら私にもまだこれだけの涙が残っていたのね、と思いました。
私の母を想い出す時きっとくろねこさんのお母様も想いだすでしょう。
お互いに素晴らしい母親の娘である事に感謝しましょうね。

| ココママ | 2007/06/05 00:24 | URL |

くろねこさん、素晴らしいお母さん(をお父さん)を持って幸せですね。
涙も思い出もシェアしてくれて、どうもありがとう。

| しゃん | 2007/06/05 00:37 | URL |

くろねこさん。。。。
愛情一杯な思い出話をありがとう。涙で上手くコメントできないよ。
人を大切にされてるくろねこさんは、やっぱりお母様と一緒ですね。
悔やまれる事もあるだろうけど、今までと変わらず元気で人に優しく生きていく事をお母様は望んでらっしゃる事でしょう。
素敵なお母様、ご冥福をお祈りいたします。

| Kalaka | 2007/06/05 02:18 | URL | ≫ EDIT

くろねこさん

あなたのブログを、読み終えて、お母様の写真を目にして、わたくしは、Standing Ovation…
立ち上がり、拍手を送ります。

| CoCoお局 | 2007/06/05 08:16 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/05 11:05 | |

ありがとうございます

つらいときに素敵なお母様のお話を聞かせていただいて
涙が止まりません。
たくさんの愛情に包まれてくろねこさんは幸せな方ですね。これからたくさんの人に愛を分けてあげてくださいね。
お父様のお気持ちはきっとこれからくろねこさんの
笑顔で癒されていくと思います。
どうぞお父様にたくさんの笑顔を見せてあげてください。
2度目の訪問で生意気なこと言ってごめんなさい。

本当にありがとうございました。

| anela | 2007/06/05 11:14 | URL |

くろちゃま

お母さま、暖かい方だったのですね
『おひさま』のような、、、
なんかモニターが見づらいや(((汗;
お父さまもくろちゃまも元気をだしてください
そうすれば、お母さまも安心されるでしょう、、、
ごめん、あと言葉がでないや
お母さまのご冥福をお祈りします

| 猫吉 | 2007/06/05 14:03 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/05 14:17 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/05 15:43 | |

ご冥福をお祈りします

くろっち、大変だったね。
そんな中、ブログの更新までしてくれてありがとう。
くろっちの優しさや強さ、人に対する思いやりを大切にする心は
お母さんがくろっちに授けてくれたんだね。
とても素敵なお母さんだったんだね。
いつか再会する日まで、天国でゆっくりお茶でも飲みながら
くろっちたちのこと見守ってくれてるんだろうね。

| こっしー | 2007/06/05 18:50 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰DESv-12

くろねこさんがブログ更新出来る様になって嬉しいDESv-290
お母様のお話を聞けてよかったDES。有賀さつきDES。すばらしい人DESの~。くろねこさんもそのお母さんの血をひいてるので、Dちゃんも安心DESネ。

まだまだ落ち着くまでは時間がかかるかも知れません蛾、確実に前に進んでいるようで安心し間下このみv-222

これからも訪問させていただきますが、御自分のペースで、更新4649メカドックv-30

| AlesHemsky | 2007/06/05 19:37 | URL | ≫ EDIT

くろねこちゃん、まだまだ辛い毎日なはずなのに、お母さんの想い出をシェアしてくれてありがとう。お母さん、本当に素敵な女性だったんだな~、って涙ボロボロになりながら読んでたよ。親の愛、特に母の愛って無限なんだよね。。。くろねこちゃんのお母さんに実際にお会いすることは出来なかったけど、くろねこちゃんのブログを通してお母様に会えた様な気がするよ。
仏教の四十九日だけど、7日ごとに裁かれてそれを七回することでようやく仏になれる、、、とか聞いたけど(うちの親はクリスチャンなのでよく分からないので)、でもくろねこちゃんのお母さんだもの、あの瞬間から既にAngelになって常にくろねこちゃんとDさんのこと、そしてお父さまとご家族のことを見守ってくれてるんだと私も信じてます。

| みこちゃん | 2007/06/05 22:55 | URL |

どうもありがとう

更新してくれて、どうもありがとう。
それと、
くろっちと、くろっちの家族からこんなにも大きな気持ちを教えてもらえたことも、どうもありがとう。
今は何もできなくてごめん。

最期まで大好きな家族のために生き抜いたお母さん。
自分よりも以外の誰かを思うことを続けたお母さん。
人となりも人生も、全てが愛だったんだね。
かっこよすぎです。

お母さんは今も変わらず大きな愛を持って
いつだってくろっちと、くろっちの家族のそばにいます。
愛はずっと続くものね。

| いなば | 2007/06/06 02:19 | URL |

ご冥福をお祈りします

くろねこさん

お母様の急逝、ほんとうにご愁傷さまでございます。

ここにお邪魔して最初に目に飛び込んできた文に驚きました。
たいへんでしたね。
くろねこさんのおからだはだいじょうぶですか?

また朝日が昇り、いつもと何一つ変わらないように地球が動き続けるんですよね。
自分にどんなことがあったとしても時だけは動いていく・・

おかあさまは存在として永遠にそばにいらっしゃいますよ。
目をつぶれば心の中でいつも会話ができると信じます。


「お母さんは、いつもここで座って飛行機を見る度
あ!あれは長崎に行く飛行機かね?
と目を細めてたよ。
飛行機を見る度に遠くに住んでいたお前をいつも思っていたんだ」
飛行機を見るお母様の娘への愛を感じて涙が止まりませんでした。
くろねこさんがハワイにいらっしゃるときも、そうやって空と飛行機をご覧になっていらしたんでしょうか。
もう一緒に散歩できないお父様もお寂しいですね。。
どうかお父様もお大事になさってくださいね。
くろねこさんも。

お母様のご冥福を心からお祈りします。

| rosso | 2007/06/06 07:51 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/06 13:12 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/06 15:00 | |

涙が止まりません

正直何を書いていいかわかりません。
ただ涙が止まりません。
くろねこさんはとても辛いのに
こんな風に記事を書いて下さったことに
感謝します。確かに時間を止めることは
できないですね。
いつも誰かのためにできる人はめったにいないと
思います。心の綺麗な方ですね。
人に迷惑をかけない精神を人生の最後まで
貫いたお母様は本当に素敵な方ですね。
ご冥福を心からお祈りいたします。

| luna | 2007/06/06 19:41 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/07 08:23 | |

I love you!

すばらしい文章ありがとう!

まだ、ここに肉体がある私達は、愛いっぱいで生きないとね。
いつも当たり前と思って生活してるけど、伝えてなかった気がする。
くろ、良い友達でいてくれて有難う!!あなたの思いやりはお母さんから受け継いだものなんだね。
I've never said it before, just remind you I always love you!

くろのお母さんの記事を読み、つい忘れてしまいがちな大切なことを思い出したヨ。
お母さんの写真アップありがとうネ!
東京で1回手料理をご馳走になったことが、突然蘇りました。本当に今でも感謝してます。。。

くろとお父さんの、健康と心の平安を祈ってます。
また、いつかいっぱい話そうね!

| とっしー | 2007/06/07 16:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/08 11:07 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/08 22:52 | |

心に響くお話しを聞かせてくれて本当にありがとうございます。くろねこさんの心の一文字一文字に涙があふれました。人を思い愛する強さ、人のぬくもりの心地よさ、日ごろ忘れがちになっている柔らかい気持ちをお母様がこうして思い出させてくれました。お母様は本当に偉大な方ですね!突然家族や周りの人をポカポカにしてた太陽がなくなってしまって悲しくないわけがないです。だから悲しい時はうんと悲しんで下さい、たくさん涙を流してくださいね。その分必ず本物の笑顔でお母様を思う時間が少しずつ増えていくと思います。気持ちを持ち上げていくのは、ゆっくりゆっくりでね。そしてちょっとずつ元気が出てきたら、次にお母様と会った時にたーっくさんの楽しいお話を聞かせてあげられるように、”くろネタ帳”にチェック!チェック!!ですね♪遠くから見守らせて下さいね。

| なおちん | 2007/06/09 17:55 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/10 21:43 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/10 22:20 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/13 17:04 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/14 20:31 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/06/22 15:11 | |

おかあさんが残していったもの・・・

本日、7時18分・・・
私の母が永眠しました。

身近な人の死・・・ 

死って、いったいなんなんでしょうか・・・
普段、いろいろ考えてはいても、現実に目の前で身近なひとに訪れると・・・

クロネコさんのお母さんを亡くされた気持ち、今の私にも同じ立場で感じています・・・

なんなんでしょうか、この複雑な気持ち・・・

| Cooky | 2007/06/22 20:45 | URL |

くろねこ

いつもロムって下さっていてありがとうございました!
そしてこうしてコメントして頂けただけで大変感謝しています。
本当にありがとうございました!

| ◆秘密のコメント様 | 2007/06/23 15:34 | URL |

◆ゆめさん

コメントありがとうございました。
母について素敵なコメントできっと母も喜んでると思います。
ゆめさんもお体だけには気をつけて下さいませね!

| くろねこ | 2007/06/23 15:36 | URL |

◆ashlee

本当に色々ありがとう!
うんうん、永遠の別れじゃない!って思うととっても
元気になれるよ!お母さん居るもの!だからこれからも
笑顔を絶やさず生きていきたい♪ありがとね!

| くろねこ | 2007/06/23 15:37 | URL |

◆mango

いやぁ、そんな風に言われたらきっとお母さんあの世で
照れてるわ!(笑
でも、うんうん彼女から学んだ事はこれから私の中で
行き続けるからね!本当にありがとう!

| くろねこ | 2007/06/23 15:38 | URL |

◆まみちゃん

コメントありがとう。本当にね、子供って親の心から
片時も離れない存在なんだね?
そんな風に思ってくれる母に育てられて本当に幸せだと思ってる。
だからまみちゃんのお子達も幸せなんだよ!
本当にいつもありがとう!

| くろねこ | 2007/06/23 15:40 | URL |

◆比呂美さん

コメントありがとうございます!
私が前に進めるのはこうしてたくさんの方からのサポート
があってからだと思っています。
そして比呂美さんがおっしゃる様に母も見守ってくれてるから
こそ強くなれた気がします。本当にありがとうございました!

| くろねこ | 2007/06/23 15:41 | URL |

◆まめちゃま

ありがとう!その言葉しか見つかりません。
本当お母さん見守ってくれてるよね?
そう思って前進します!ハワイにも又戻ります!絶対!
それまでまめちゃんも体気をつけてね!

| くろねこ | 2007/06/23 15:42 | URL |

◆ひなちゃん

コメントありがとう。
うん、私もいつか又必ず会えると信じて今は前に進もう!
そう思える様になりました。
きっとお母さんが強くさせてくれたんだよね?
そしてこうしてサポートしてくれるみんなが居るから
元気でいれるの!本当にありがとう!!

| くろねこ | 2007/06/23 15:44 | URL |

◆ちおりん

ちおりん、本当にありがとう!
そして母の写真、そんな風に言ってもらえて光栄です!
こうして母が見守ってくれてるしみんなのサポートのおかげで
元気になれたからね!本当にありがとう!

| くろねこ | 2007/06/23 15:45 | URL |

◆はるさん

コメントありがとうございました!
そして、はるさんが言うとおりなんですよ!!
凄いヒントがあるコメントだなぁ~って思いました。
母が旅立ったんですよね。だからそれをいつまでも
メソメソしてたらいけない!と強くなれた気がします。
本当にありがとう!

| くろねこ | 2007/06/23 15:46 | URL |

◆おちぇ

本当にね?先に旅立った人達へ私たちはどうするべきか
って言うのを色々と考えたりもしたよ。
悲しみを乗り越えなければならないと思った、
そして今はどうにかその坂を登れた様な気がするよ!
坂を登ってみたら凄い景色が良かったの、
今はそんな心境です、本当にありがとう!

| くろねこ | 2007/06/23 15:48 | URL |

◆ココママ

コメントありがとうございます!
そして本当に気にかけて頂き心から感謝しています。
ココママがおっしゃる通り、すばらしい母の娘である事を
感謝しながらこれからどう生きていくべきかを考えました。
本当にありがとうございました!

| くろねこ | 2007/06/23 15:50 | URL |

◆しゃんさん

こちらこそ、母の思い出を一緒にシェアして下さって
ありがとう!その一言につきます。
本当にありがとう!!

| くろねこ | 2007/06/23 15:51 | URL |

◆kalakaちゃん

コメントありがとう!
人にやさしく愛情を持って接して生きたい!
これが母が旅立った後の残されたメッセージだと気づきました!
本当にいつもありがとう!!

| くろねこ | 2007/06/23 15:53 | URL |

◆Cocoお局様

コメントありがとうございます!
そして拍手まで・・・
母にもきっと聞こえたと思います。こうしてコメント頂けた
だけでも感謝していますよ。ありがとう!!

| くろねこ | 2007/06/23 15:54 | URL |

◆秘密のコメント様

いつもコメントありがとうございます!
おしゃる通り母はこの世でも修行を終わらせて仏になったと
私も思います。
母が大好きだったラゾーナに行った時貴方様の事思い出しました。
いつも本当にありがとうございます!

| くろねこ | 2007/06/23 15:57 | URL |

◆anelaさん

コメントありがとうございました!
anelaさんが言うとおりなんですね、父にたくさんの笑顔
を見せながらこの悲しみを乗り越える事が私のひとつの
課題だった気がします。
素敵なコメントありがとうございました!!

| くろねこ | 2007/06/23 15:59 | URL |

◆猫吉ちゃま

十分のお言葉を頂きましたよ!
ありがとう!猫吉ちゃんも体だけは気をつけてね♪
コメントありがとうございました!

| くろねこ | 2007/06/23 16:01 | URL |

◆秘密のコメント様

本当に突然の事で戸惑いました、
貴方様のお父様が入院されていた時のお母様のその姿
本当に私のお母さんとだぶりますね・・
心配だったでしょ?とにかく毎日親に感謝しながら
ベストを尽くして生きるのが一番の親孝行ですね。
いつも気にかけてくれてありがとう!

| | 2007/06/26 13:41 | URL |

◆秘密のコメント様

母の言葉、「出来る時には人によくしなさい」
って本当に胸に響きますよね。
本当にそんな風に生きれたらと思っています。
コメントありがとうございました!

| くろねこ | 2007/06/26 13:43 | URL |

◆こっしー

コメントありがとう!
本当なら一人一人に電話なりメールなりでの
連絡・報告をしなきゃなんだけどとにかくパタパタだったので
こんな時こそ、ブログを活用しちゃいました。
こっしーが言う様に天国でお茶を飲みながらきっと
見守ってくれてると思うよ。
最後に、ママになったこっしーへ。
お母さんと子供の絆って凄いと思う。お母さんって存在
はずっと消えないから。
だからもう一度ここで言いたいよ。
本当にこし子が無事に誕生出来てよかった!おめでとう!

| くろねこ | 2007/06/26 13:47 | URL |

◆Alesさん

コメントありがとうございました!
うんうん、本当に少しずつ前に進まなくてはって
思っていました、
Alesさんのいつもと変わらぬコメント凄く励みになりました!
ありがとう!

| くろねこ | 2007/06/26 13:49 | URL |

◆みこちゃん

忙しい中いつもコメントありがとうございます!
みこちゃんが言う様に私の母もみこちゃんのお父様も
きっとあちらでエンジェル活動しているはずです。
私、なんかそう思えて仕方ないの。
目に見えなくてもお母さんもみこちゃんのお父様も絶対
私たちの側に居て励ましてくれてるよね?
本当にいろいろとありがとうございました!心から感謝しています。

| くろねこ | 2007/06/26 13:51 | URL |

◆いなば

コメント本当にありがとね。
そして、何も出来なくてなんて言わないで、
こうしてここでコメントを頂けるだけで私には凄い
励みになってるからね?
うんうん、姿形は無くなっても愛は残るね?
彼女の愛情は残していった私たちの中で育つんだもんね。
だから寂しい!なんて思わない様にしなきゃね。
本当にありがとう!

| くろねこ | 2007/06/26 13:55 | URL |

◆rossoさん

コメントありがとうございました、
そして私の体の事まで心配して頂きただただ
ありがたく思います。
父の痛みが少しでも和らぐ為今私がすべき事をしながら
少しずつ前に進みたいと思っています。
本当にありがとうございました。

| くろねこ | 2007/06/26 13:57 | URL |

◆秘密のコメント様

コメントありがとね~
ステキって言ってくれてありがとう。
お母さんもきっと喜んでるよ♪
またそちらに戻り落ち着いたら貴方様の近くの
MR、MAXが入ってるモールにでも遊びに行くからね、
それまで待っててね!

| くろねこ | 2007/06/26 14:03 | URL |

◆秘密のコメント様

いつもコメントありがとうございます、
本当に母親って凄いなぁ・・・と改めて思っています。
こうしていなくなった後もいろいろな事を語ってくれてるのですものね?
父の心配までして頂き本当にありがとうございました。

| くろねこ | 2007/06/26 14:05 | URL |

◆lunaちゃん

コメントありがとうございました!
そして記事を大切に読んで下さってありがとう。
母の生き様にステキなコメントありがとうございました。
私もそんなお言葉を頂ける様に生きたいと思っています。

| くろねこ | 2007/06/26 14:07 | URL |

こちらこそご無沙汰していました、
そして勇気が出るコメントを頂け本当感謝しています、
本当おっしゃる通りです、
親って凄いですよね。命無くなった後も子にこうして
何かを残し、子の命尽きるまでそれが受け継がれるのですから。。
そんな風に考えたら、泣いてなんて居られない!って
思えました、本当に励みになりました、ありがとう!

| くろねこ | 2007/06/26 14:08 | URL |

◆とっしー

こちらこそ、ステキな言葉をありがとう。
ううん、言葉だけじゃなくってとっしーからは本当に
たくさんの愛を頂いたよ。感謝してる。
お母さんもきっとおじきしてるね?(笑)
人が生きてく上で何が大事か凄くクリアに分かった気がするよ。

| くろねこ | 2007/06/26 14:10 | URL |

◆秘密のコメント様

オンニは元気でやってるよ~~
本当ファイティーン!って前を向く事が出来たからね。
励ましの言葉本当にありがとう!!

| くろねこ | 2007/06/26 14:12 | URL |

◆秘密のコメント様

記事を読んで優しい気持ちになって頂けたなんて
凄く嬉しいです。
本当おっしゃる通り、これからたくさんの笑顔を見せなきゃですよね?
コメントありがとうございました!

| くろねこ | 2007/06/26 14:14 | URL |

◆なおちん

お久しぶりです、そしてコメントありがとうございました。
本当に突然太陽がなくなってしまった感覚なんです。
ずっとどんよりしているんです・・
でもそれは自分の目にフィルターがかかってるだけ!
と思い始めました、太陽はこの宇宙がある限り絶対に
存在します、絶対に輝いてますものね?
私はその光からどんどん栄養を吸収して又誰かの為に
輝けたらと思いました。
ええ、ネタ帳、そろそろ準備しなきゃですね?(笑

| くろねこ | 2007/06/26 14:16 | URL |

◆秘密のコメント様

コメントありがとうございました、
そして、本当にそうですね?お母さんの花は来年咲くかも
しれないし今年限りかもしれませんが私に残してくれた
ものは永遠ですよね。
そう考えると母は私を通じて生きてる気がします。。。

| くろねこ | 2007/06/26 14:18 | URL |

◆秘密のコメント様

突然の訃報で驚かせちゃいましたね。
そして、私自身あの長崎空港の記事は更新する時に
あぁ、私らしくない記事ね、って思ったのも覚えています、
もしかしてその頃から自分の魂は母がこうなる事、分かっていたのかもしれませんね・・・。
とにかく、貴方様も色々と大変でしょうに、こうして
コメントを頂けて心から感謝しています。
どうかお体だけには気をつけて下さいませね。

| くろねこ | 2007/06/26 14:21 | URL |

◆秘密のコメント様

ステキなコメントありがとうございました、
そうですよね?もう会えないと悲しまずに又会える日まで!
とそっちとこっちで頑張ろう!って凄いステキな考えだと思います。
貴方様のご家族もそれぞれ違う場所での生活との事、
きっと色々考える事もあると思いますが貴方様が幸せで
暮らすのが一番の親孝行ですよね。
私も最後は会えませんでしたがハワイから長崎に来れた
事だけでも良かったと思っています。

| くろねこ | 2007/06/26 14:24 | URL |

◆秘密のコメント様

コメントありがとうございました。
そして叔母様のお話もありがとうございました、
やっぱりこうした突然死って実際に色々な所であるんですね。
残された者はあれをしてあげれば良かった、
これをしてあげれば良かったと考えてしまいますよね?
でも今は母が痛みもなく突然この世を去った事には
それなりの意味があったんだろうと良く考える様にしています。
大事なお話をシェアして頂けて感謝しています。
ありがとうございました。

| くろねこ | 2007/06/26 14:27 | URL |

◆秘密のコメント様

お久しぶりです。そしてコメントありがとうございました、
そうですよね?何年経ってもやるせない気持ちはきっと
あるでしょうね。。
私もそうなるのが分かっています。
母親と子の絆って本当に凄いなぁと改めて思いました。
私なりに元気に前に進める時は進み駄目な時は泣きたい
だけ泣き又前に進もうと考えています。。
気にかけて下さってありがとうございます!

| くろねこ | 2007/06/26 14:29 | URL |

◆cookyさん

まずは・・・大変な時にコメントありがとうございます、
そして心からお母様のご冥福をお祈り申し上げます。。

本当に、人の死って何でしょうね?
今までそこに居た人の肉体がこの世から永遠に消えてなくなってしまうんですものね。
でも肉体が無くとも魂は永遠ではないのでしょうか?
少なくとも肉体を脱ぎ捨てた魂は束縛される物もなく
自由を感じてると私は信じたいです。
そして肉体のみに依存せずに魂があると思えば寂しい
気持ちが少しはなくなると思いました。。。
色々と忙しいと思います、お体だけにはお気をつけ下さいね。。

| くろねこ | 2007/06/26 14:32 | URL |

レイモンド・ムーディ・・・

現在レイモンド・ムーディの「LIFE After Life」という本を読んでいます。

日本の有名な業界人・評論家・作家たちの多くに大きな影響を与えた結構有名な本です。

哲学者であり医者であるムーディ博士が、臨死体験した大勢の患者らから聞き取り調査した集大成であり、チベット死者の書やプラトンの書物などの記述との照合にはハッとさせられるところがあります。

6月末に母を亡くした関係で、もう少し真剣に「人の死」というものに向き合ってみようと考えたのがきっかけです。

関連した本に、以前紹介させていただいた東京大学客員教授の立花 隆の「臨死体験上・下」、ノーベル物理学者ファインマンの本などがあります。

読み進めていくと、「ほっ」とさせられます。

あと、古い話でなんですが例の「ヘルメス文書」の出どころについて、私なりの考察を「Viva Hawaii」の例のCommentに少々書き記させていただきました、もしご興味ありましたら、ぜひ・・・

| Cooky | 2007/08/29 21:30 | URL |

◆Cookyさん

お久しぶりです、いかが過ごされていましたか?
そして、又本の紹介ありがとうございました。

私が母を亡くしてからすぐ読んだ本はモンロー研究所
をとても詳しく説明している「死後世界ガイド」by坂本政道
とドリーン・バーチューの「天使のメッセージ」と言う本です。
そしてCookyさんがお勧めの立花隆の「臨死体験」、私も読みました。

これらの本が完全なる答えを持っていた訳ではありませんが
読みながらなんとなく自分の気持ちが落ち着いていったのを
覚えています。。

死後の世界、やはり存在しそうですよね。
それとVIVA・HAWAIIの方へコメント頂いてたんですね?
ありがとうございました。
Cookyさんもお体にはお気をつけて下さいませね。

| くろねこ | 2007/08/30 10:16 | URL |

ヘルメス文書・・・GETです

インターネットで念願の「ヘルメス文書」ケットしました。 な・なんと18,000円もしました。定価は6,000円なのに・・・

東大名誉教授 荒井 献氏と明治大学教授の柴田 有氏の日本を代表するヘルメスについての権威の共著らしいんですが・・・

ここにも、いたるところに物理的でない光と体外離脱体験のことを語っている箇所が多々見られます。

「太陽の場合とは逆に、叡智的な光の流れを受け取る者の力が及ぶところまで照らし出す。それは我々を射る点では太陽より鋭いのに、痛みを与えず、全き不死性で充満している。この観照からの流れを幾分多めに引き込む力のある者は、しばしば眠りに陥り、体を離脱して、我らの祖先ウーラノスやクロノスが悟入したごとき、絶美の眺めへと至る。」

うーん、メジチ家当主をして徹底的に心酔させ、中世の暗黒時代を終わらせるほどの力を持ち、ガリレオ、ニュートン、ダビンチらに多大な影響を与えた本だけのことはあります・・・。

ただ、この本の原点の持つ輝きが、言葉に直し、さらに翻訳から翻訳・・・加筆、思いこみによる誤訳によって多々失われていると見て読み進める必要があると思います・・・。

少なくとも数千年前の書物のもつ、いろんな意味での重さを感じながら読み進めています。

| Cooky | 2007/09/17 23:19 | URL |

◆Cookyさん

季節は秋、読書にはもって来いのシーズンとなりました。
そんな中Cookyさん、ヘルメス文書買われたんですね?
数千年前の書物の持つ意味とは?なかなか興味深いです。
私も今色々と読んでる本があるので・・・ヘルメス文書
まで手を出せるとは思えませんがこうしてCookyさんから
ちょっとでも話が聞けてよかったです!ありがとうございました。

| くろねこ | 2007/09/20 23:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://965cafe2.blog89.fc2.com/tb.php/45-90c2a216

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。