965*Cafe@VivaJapan

★10年住んだハワイより転勤の為、長崎は佐世保にて爆笑の日々を継続中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Greeting FROM 965*Cafe

数あるブログの中ココ、965*Cafeへようこそ♪

ここは国際結婚後ニューヨーク生活4年/ハワイ生活10年間を経て
Dちゃん@夫の転勤地長崎県は佐世保に引っ越しビバ!ジャパン~(ひろみ郷風)
な生活をしている管理人くろねこのブログです♪

ハワイ時代より、くろねこが日々の生活で楽しかった事、発見した事、気になった事を
「くろねこ御殿」というHPで綴ってましたが、HPがブログに代わりタイトルも
【くろねこ御殿=くろご】から 965*Cafeへ進化を遂げました!
ハワイ時代よりその爆笑生活記録を皆さんと一緒に楽しんでる憩いのカフェです♪

***何だか分からないけど又クリックして遊びに来ちゃったよ!?***

そんなブログ作りを心がけ楽しみながら記事を更新しています♪
何よりも少しでも楽しく幸せな時間を一緒にシェアしましょう♪
*自虐ネタ満載ですが、お笑い芸人は目指していません!(笑)


965*Cafe登場人物

【管理人】くろねこ

国籍は日本!ただ幼少の頃より海外が気になりネスカフェのCM~ダバダァ~ダバダァ~♪
に出ていた外国人男子を見て自分は将来海外に出て外国人と結婚するであろう!と予想した。

その後予想通り海外を舞台にくろねこ人生ぶっちぎり!他国の良い文化を取り入れながらも
日本人の良さを失わずに生きてく事を理想とし国籍・年齢にこだわらないフリーマインドな
【コスモポリタンな人】(笑)を主張!とにかく楽しく生きる事と次の3つのPが生活の中マストらしい!

◆Positive (ポジティブ)積極的・肯定的
◆Progressive (プログレシィブ)進歩・発達・発展
◆Productive (プロダクティブ)生産的


リアクション大魔王ぶりがアメリカンフレーバーを出し過ぎ、どこへ行っても怪しい人と認識される。
性別は一応・・・女!でも何事にもチャレンジ精神旺盛な男気溢れる40代♪アラフォーを使うのは嫌いらしい(笑)

【管理人夫】Dちゃん

国籍は一応アメリカ!ただ幼少の頃よりカンフー映画が大好きで彼の中ではアジアがかなり
熱かったらしい。その為少林寺拳法に手を出し、そのフォームはなかなかのもの!

くろねこと出会った頃頬を染めながら「僕もちゃんとキミの言葉を勉強してるよ♪」と手にしていた
カセットテープは何故に「マンダリン(中国語)入門」?

そんな中国と日本の違いが分からなかった男がある日目覚めたのがJ-POP&ジャニーズタレント!
何故かキンキキッズのCDは全作所有!(笑)テレビをつければ必殺仕事人などの侍モノ、LOVE!
自分の前世は侍だったと主張するいつの間にか違いの分かる侍魂が芽生えた男は花の37歳♪


【管理人猫1】クロエ

まっ黒雑種猫!ただ幼少の頃より美しいと言われた真っ黒でビロードの様なその毛並みは
血統書付きの猫に劣る事ない美しさだと管理人溺愛!その為か?管理人以外にはなつく事なく
ビクビク人生ぶっちぎり!

ビニール袋が足に巻きついたのに気づかずその音にびびりまくり慌てて逃げたその逃げ足
の速さはカールルイスもビックリ!クールに決めてるはずが、どこかでコケてはそれをごまかす
身繕いに大忙しな彼女のお気に入りはモンプチのビーフとチキン!メタボが気になるお年頃@
10歳の女の子猫♪


【管理人猫2】マロン@東京出張中

茶トラ雑種猫!ただ幼少の頃より歌丸師匠に似てると言われ、その愛嬌ある姿が人気を集める。
何も恐れない好奇心旺盛なその性格は管理人譲りだろうと言う噂も!

レッサーパンダが話題になった同時期2本足立ちしては人を驚かせた。
出張先で白ブタと言う名の男子猫と恋に落ちるが周りの猛反対により実らぬ恋のまま終了。
その割に変わらぬ食欲と遊び心はいつまでたっても子猫気分満載のマロン@6歳♪


登場人物が詳しく載ったページはこちら! http://965cafe.blog3.fc2.com/blog-entry-69.html



ご意見・ご希望がありましたらブログに設置されてるメールフォームにてご連絡下さい。


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【あれから1年】母の一周忌で感じた事。。。

皆さん、お久しぶりです。
先週末母の一周忌を終え、もう少し長く滞在する予定だったのに
出張に出たDちゃんが戻ってくるというハプニングがあり、昨日佐世保に
戻ってきて、相変わらずパタパタした生活を送ってるくろねこですが
皆さんの週末はどんなでしたか?

いきなり温度が下がり体調崩した方も居るんでは??
ええ・・・・・私、東京で凄く寒くなりコタツつけましたから。
しかも、この5月に!ダウンジャケットなんか着てる人まで見ましたよ?(汗

なんか変な天気だなぁ~なんて思ってたら中国で大きな地震が。
たくさんの犠牲者が出たみたいで、この間のサイクロンと言い本当に
地球は悲鳴を上げてる!って感じませんか・・・・?
地球はいよいよ・・・クレンズに入ってるんでしょうか?(謎)

そんな寒い小雨降る土曜日、去年の5月16日に旅立った母の
一周忌が行われました。。。

2008513 010




このブログではいつも、楽しい事や美味しい事などを記事
にしていますが・・・去年、母が亡くなった時にたくさんの方々から
暖かいコメント、メールでの応援、電話での励ましがあったので
一周忌法要を無事に終えた報告とちょっと心の内を皆さんに明かせたら
とパソコン前に居ます。。。



「死んだ人早いよなぁ~」


そう、良くお母さんが私の親友の命日が来る度に言ってました。
そして、今私が母の一周忌を終えてそれを痛感しています。


あれから、一年。

なんだかとっても、とっても早かった気がします。

でも早いと思える日々をじっくり振り返ると、その時々確かに
苦しみの涙や悲しみの涙、思い出の涙や絶望の涙がありました。

何度も何度も立ち止まりそうになったり、何度も何度もその現実から
逃れようと逆に楽しい事ばかりを考えたり、今となっては実際自分が
どんな風に何を感じて行動していたかはっきりと覚えていません。。。


ただ、言えるのはいつもたくさんの方から支えられていたという事だけです。



そんなサポートがあったから、私はお父さんをサポートする事が可能でした。
そのお父さんも、お母さんが亡くなった時と比べたらだいぶ落ち着きを
取り戻した様ですが、もちろん今だに何でこんな事になってしまったんだろう
と口癖の様に言っています。。


どうにか前向きに頑張ってるお父さんのその後ろ姿を見ながら
安心すると共になんとも言えない切なさを覚えます。


以前母が亡くなった後で記事にした気になりますで母が
モノに買った日付を書く癖があったと笑い話にしましたが。。。。



2008513 011




お父さんは食器洗剤にまで日付を書いてました。

それを見て、最初大爆笑した私・・・くちゃくちゃに笑った顔
から涙が溢れ出ちゃいました。。。


お父さん、お母さんが亡くなっても「お母さんが居る様に生活してるよ!」
とでも言いたげに、お母さんがしていた事をこうして実践してるんですよね?
そのお父さんの姿勢に胸がしめつけられる思いで一杯でした。。


一周忌を終えた次の日、お父さんの用事を済ませ
そのまま家へ帰らずいつも足が悪いからと出不精なお父さんを
ドライブに誘いました。


向かった先は・・・・お母さんとお父さんが結婚する前に良く
二人がデートしていた場所です。。。


お父さんと結婚する前、お母さんは理容師でした。

2008513 018



そこで働いてる母の仕事が終わるのをその床屋さんの
近くでうろちょろしながら待ってたという父の話を何度も聞いた事があり
その話をするお父さんの顔はそれは嬉しそうだったんで
そこへ行ってみよう!とハンドルを握り環7を走りました。


そして・・・お父さんはその場所が近づいてくると昨日の事の様に
色々な事を思い出してるんでしょう、本当に懐かしそうでした。


そんな時、私もお父さんも目にしました。。。



2008513 015a



もう、営業はしていない古びた床屋さん。
確かに母が働いていた場所です。

そして、何十年か前には確かに母はこの扉の前に立ってました。



その場所を見たお父さんは・・・

「うんうん・・・・あそこにお母さんは居たんだ。
いつも床掃除やらタオル干しなんかもさせられてて、
それは大変な仕事だったみたいで、仕事が終わってお父さん
がすぐそこの団子屋に連れて行くとそれは喜んでなぁ・・」



とその頃を回想していたんでしょう。。
ポツリ


「あの頃は良かったなぁ・・・」



と天を仰ぎました。。


お母さんは私達の夢にその姿を現す訳でもなければ
私達の視界にその気配を感じさせる事もありません。

きっと。。。とてもいい所に旅立って、そこから私達の事を見守ってくれてる
気がします。。。そして、一周忌をこうして終え、お父さんと二人懐かしの
床屋さんに行ったのをあちらから見ながら


「懐かしい所に行ったねぇ」


って笑ってる気がします。

亡くなったその人を思い出してあげる限りその人は私達の中で
永遠に生き続ける様な気がします。。
そして、皆から忘れ去られたその瞬間にその人は本当の意味の
死を迎えるんではないでしょうか??

だから何年経っても、何回忌法要であっても、母の思い出を
語りながら過ごせたらいいなぁ~って思うんです。

こんな事を、母の一周忌に感じながら、私はお父さんと一緒に
この床屋を後にしました。。

一周忌をこうして無事に終え、これからも今までと変わりなく
自分のすべき事を、自分らしさを失わずに前向きに進めたらと思ってます。

いつも、心の支えとなってくれている皆さん。
私・・・ちゃんと自分の足で立ててますよ!
本当にありがとうございます!心から、本当に感謝しています。

| ひとりごと | 10:54 | comments:50 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/05/13 12:56 | |

こんにちは♪

大変ご無沙汰しています。m(__)m

>亡くなったその人を思い出してあげる限りその人は私
>達の中で永遠に生き続ける様な気がします。。

本当、そう思う。
くろねこさんは立派。偉い。
お母さんも鼻が高いと思いますよ。

お母さんのぶんも長生きするのがくろねこさんの親孝行だと思っています。
がんばれ、くろねこさん(^_^)/

| MeMeCAT | 2008/05/13 13:17 | URL |

無事に終了だね。

去年はほんとびっくりだったけど
今年は、思い出の場所にお父さんと一緒にいけたっていうところが、すごいね。お母さんも思い出してもらって幸せだ。

仏教もたまにはいいよねってかんじ。こうやって節目節目を作ってくれてる気がする。生きてるこちらが、思い出して、気持ちを整理する時間をくれる感じがするな、、
 一回忌ご苦労様

| すー | 2008/05/13 13:57 | URL | ≫ EDIT

無事に終わった様で少し落ち着いたかな。。。
本当にくろが言う様にあっという間の一年だった
気がするよ。
三男さんとお母さんとの場所に二人で行って色んな
思い出を話してくれたその姿が想像ついてね。。。
たくさんの思い出をこれからもっともっと語り合うと
思うんだ。その度に知らず知らず癒されるのかも
しれないね。。。体にきをつけて、あんまり頑張らずに
過ごしていくんだよ。

| Aloha | 2008/05/13 14:55 | URL |

おかえりなさい

お母さんは理容師さんだったんだね~
若い頃のお母さん、素敵だね~
三男さん、洗剤に日付けをかいてたのか~ ふふふ
思い出の場所にも行って、お母さんもきっと喜んでただろうね~
そうだね~心の中で永遠に生き続けてると私も想う。
亡くなった16日を私も忘れないよ

| あしゅり〜 | 2008/05/13 15:26 | URL |

こんにちは

大変ご無沙汰してます♪

1周忌が無事に終わったんですね。

>亡くなったその人を思い出してあげる限りその人は私達の中で
>永遠に生き続ける様な気がします。。


本当にそう思います。私も色んな人の死が突然訪れたとき、とても辛かったです。でも今は悲しみが少し和らぎ、思い出話ができるようにまでなりました。
まだ少し涙は出るけれど、忘れてしまうのは悲しいorさみしい・・というかせっかくの出会いを覚えていたいと思ってます。

年月がそうさせてくれるんですね。
その分自分も歳を取ってしまうんですけど。

お母様が働いていたお店、とても昭和を感じるいい場所ですね。
そこでの思い出話がお父様と出来て良かったですね^^
そしていつまでも残っているといいですね♪

| hiroro | 2008/05/13 15:39 | URL |

きっと

お母様も天国で喜んでいると思うよ。
お父さんと2人で思い出の場所に行けて良かったね。
当時と同じ建物ってのが、いいね。
そのヒトの姿は亡くなっても、思い出は永遠にワタシ達の心の中で生き続けているんだよね?
くろっちの言う通り、ホントの死とは誰もそのヒトの存在を思い出してくれなくなるコトだと、ワタシも思うよ。

母親の存在って、素晴らしいね。くろっちも、お疲れさまでした~。

| mango | 2008/05/13 15:59 | URL |

思い出の場所

思い出の床屋さんが、まだ残っていたなんて!
タイムスリップしたような気分だったと思います。
店の表のガラス、おしゃれにカーブしていて、それも
当時のままですね。
若いときの、お母さん、素敵です。
そして、今でも、お父さんと一緒ですね。
私も、今も、未唯と一緒に暮らしているような気がしてなりません。

| 比呂美 | 2008/05/13 17:54 | URL | ≫ EDIT

一周忌が無事に終わったようですね。お疲れ様でした。
それにしてもほんとに早いね。もう1年経ったなんて・・・。
今回お父さんは、娘が思い出の床屋さんに連れてってくれてすごく喜んでいたでしょうね~。
お母さんもそんな二人を見て、あら、懐かしいとこに思い出辿ってきてくれたのねぇ~って喜んだだろうね。
これからも東京と佐世保の移動がしょちゅうあると思うけど
体壊さないように元気で過ごしてね!

| ブルーベリー | 2008/05/13 18:10 | URL | ≫ EDIT

くろちゃん、一周忌ご苦労様。本当に早いよね、もう一年なんだ・・・
床屋さんの前でお父さんがお母さんを思い慕っている姿が浮かぶよう。くろちゃんのお母さん、とっても幸せだね、いろんなところで思い出してもらって~。
洗剤とか物に日付は受け継いでいきそうだね。

| おちぇ | 2008/05/13 20:40 | URL |

一周忌

早い・・と思う反面、くろっちには長かったのだろうな~って思うよ。

あまりに突然のことを受け入れることが出来るまで、なかなかならなかっただろうし。

だけど、こうやって一周忌を迎えて、お父さんといつもお母さんのことを思う気持ちでいることは、お母さんもきっと喜んでみてくれてると思う。

お父さんの生活ぶりを読んでると、こちらまで胸がいっぱいになってしまうけど。
そうやってお母さんを思っていることは素敵だな~って思う。

くろっち、お母さんに似てるね。。

| ちおりん | 2008/05/13 21:23 | URL |

一周忌…

そして思い出の場所。
お母さん、喜んでいるね♪

お父さんも想い出の場所に来れて、嬉しかっただろうね。
あの床屋さんの近所に義父の友達の家があるから、もしかしたら義父も行ったことあるのかな~なんて思ったんだ。
義父に聞けないのが残念デス。

お団子屋さん、今でもあるのかな?

あの床屋さんの写真があの頃にタイムスリップさせてくれたね。
なんか、その情景がすごく浮かんでくるよ~。
くろっちも想い出の場所に行けてよかったね。

| ゆきんこ | 2008/05/13 21:47 | URL |

本当に!

1年経ったとは思えない、
私ですらそうよ。
なんでだろうね?すごく色々あったからかもね。
立ち直るまでにやっぱり時間がかかるし。。。

けど、皆がんばって生きていってるんだね。
お母さんも安心してると思うよー。
理容院、残ってて良かったわ、すごく懐かしい造りだ^^

| まみこ | 2008/05/13 23:08 | URL |

一周忌

確かにあっいう間に時間が
経った気がします。
また涙しながら記事を読みました。
私が泣いてしまってすみません。

>亡くなったその人を思い出してあげる
>限りその人は私達の中で永遠に生き続ける
>様な気がします。。

この言葉に感動しました。
くろねこさんの言葉ってすーって
私の心に届く気がします。

こういう風にブログに書いたり
お父さんと床屋に行ったりと
お母さんの存在を感じることが
大切なんですね。

無理せず、頑張らず
体には気を付けてくださいませ。

| luna | 2008/05/13 23:30 | URL | ≫ EDIT

お母さん、理容師さんだったんですね。だから細かい所にもしっかり目が行き届いて、働き者のお母さんだったのかぁ、、とふと思いました。
そんな素敵な人と一緒になれたお父さんのお母さんとの一緒の人生、さぞ幸せだったんだろうな、と思います。「あの頃は」という気持ち、昨日私の母も電話で言ってました。私の母は夫を亡くしてから二年経つけれど、「今はお父さんがそばに居なくて寂しい、という寂しさよりも、おとうさんの存在そのものが、お父さんと関わって来た1人1人の記憶の中から薄れていってしまう、そっちの方がもっと寂しい」、と言ってました。

くろちゃんのお父さんがくろちゃんのお母サンを想う気持ちはきっと何年経っても変わる事はないんだな、と、お父さんがお母さんを思いながら書いたであろう、洗剤の日付を見て、少し微笑ましく思った朝です(●´ω`●)

| みこちゃん | 2008/05/13 23:33 | URL |

洗剤の日付で泣いてしまったよ。
大きな愛があそこには凝縮されてるねぇ。

生意気な言葉かもしれないけれど、
月日の経つのが早いと感じられるのなら
それは、くろっちが一所懸命に歩いたからだと思います。

自分が向かっているように見えて、
実は「未来」(時間という概念)ってやつは
こっちに向かっていると聞きます。
どのような生き方をしている人にも等しく
時間がやってくるのはこれが意味してるよね。
でも、
向かってくる時間に更に自分も向かうということは
風当たりも強かったでしょう。
砂埃もかぶったでしょう。
景色を見ている暇はなかったかもしれません。
でも、
以前に自分が立っていた場所はずっとずっと
後ろになったのではないかと思います。

そのくろっちの姿を頼もしく見つめている人は
お母さんや家族を含め、たくさんいます。

あ、ここにもね、
喉の奥をキューンとさせて涙ぐむ女がひとり、
見てますよ(笑)。

| inaba | 2008/05/14 01:48 | URL |

(。・´_`・。)

早いなぁ・・
一周忌・・・
わぁ・・・昔の写真と、現在の場所・・・。
まだ残ってってくれて良かったね・・・。
その場所に行く事が出来た事も良かったね・・・。
くろもその場所に立てていれた良かったね・・・。
くろ・・
お母さんを生きて!!
三男パパと一緒にね・・。

| うさぎ | 2008/05/14 05:56 | URL | ≫ EDIT

あっという間の1年

くろねこさん、お帰り~。一周忌法要無事に終わってお疲れさまでした。

もう、涙、涙でこれを書いています。

三男さんとお母様は本当に良いご夫婦だったんですね~。そしてお母様が以前勤めていた床屋さんがまだあるなんて、私ですらその写真を見て涙が出てしまったのですから、その当時を思い出すお父様にはその瞬間きっと昔にタイムスリップして、お母様が扉の前に立っている姿を見たに違いありません。そしてお母様がしていた通りに洗剤に書かれた日付も、胸がキュンとしました。

あっという間の1年だったけど、すごーく長かった1年でもあったと思います。くろねこさん、頑張りすぎないでね~。いつも東京と佐世保を往復して献身的にお父様をサポートしているくろねこさんは本当に素晴らしいと思います。でもくろねこさんが元気で居ないとお父様も困ってしまうから、呉々も無理しないで下さいね。

| Lili | 2008/05/14 09:54 | URL | ≫ EDIT

思い出の場所

いろいろと忙しかったね。お疲れ様でした。
あっという間に一周忌がきた気がするね。

昭和の匂いがする「床屋さん」。。。
三男さんだけじゃなく、お母さんも思い出の場所に一緒に行ったみたいね。
「懐かしい所に連れてってくれて、ありがとう。」と聞こえる。

お母さんが買った物に日付を書くのは
一つ一つの物に魂を入れてたみたい。。。
全てのものに存在価値を与えてた…みたいな事だね。
お父さんに それが思いと共に受け継がれたね。
今の私達には大切なメッセージだと思う。

これから もっと時が早く過ぎていく感じがすると思うけど。。。
くろ、自分の体も大切にね!

| とっしー | 2008/05/14 10:34 | URL |

もう1年も経ったんですね…
素敵なお母さんとお父さんのお話をシェアして下さって、どうもありがとうございます。

お母さん、本当に天国から笑って見てくれてますよ。
母の日だったし、くろねこさん、とってもいい親孝行をしたと思います。

| しゃん | 2008/05/14 13:10 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2008/05/14 15:10 | |

くろさん、お疲れ様。
私ももう一周忌になっていたことに驚き。
これだもの、残った者は時間を大切に生きなくちゃいけないわけだよね。
亡くなった人はそういうことまで教えてくれるのかも。

| マグねー | 2008/05/15 22:08 | URL | ≫ EDIT

もう一年、経ったんですね。。。この一年は、とても早かった気もするし、いつ終わるとも知れない長い一年だったかもしれないけれど、今、そうしてくろねこさんが、お父さんや旦那さん、お友達と、毎日の生活を大切に生きているということが、お母さんにはとても、誇らしく、嬉しい事だと思います。 くろねこさんのお母さん、本当にお父さんに愛されていたんですね。亡くなった後に、旦那さんと自分の娘が、昔の思い出の場所に行って、自分のことを思い出してくれているなんて、とても幸せなことですね。 世界の歴史に残らなくてもいいから、そうやって誰かの歴史に残れる人に、私もなりたいです♪ 

| ゆめ | 2008/05/16 09:37 | URL |

◆秘密のコメント様

コメントありがとうございます。

私も本当、日付を見た時は「こんな物にまで~!」
と大爆笑でしたが・・・・その後涙でぐしゃぐしゃ
になりました。。。
お父さんの気持ちが痛い程その文字に表れてるなぁ・・って。。

とにかく、読んで下さってありがとう。
そして、いつも楽しい話題を本当ありがとうございますね♪

| くろねこ | 2008/05/16 21:45 | URL |

◆MeMeCATさん

こちらこそ、ご無沙汰していました・・・・
色々とパタパタしていたのでそちらのブログに
お邪魔してませんでしたが、お体の方はいかがですか?
心配です。。。

そして、いつも暖かいコメントありがとうございますね。
母の分まで長生きするのが親孝行ですよね。。。
だから、私も体には気をつけます。
MeMeCATさんもこれから色々と大変でしょうがお母様
がついてますよ、頑張って下さいね♪

| くろねこ | 2008/05/16 21:51 | URL |

◆すー

終わった・・・
そして、今日が命日だったよ。。。
なんか去年のこの日の事が昨日の事の様に鮮明に覚えてたよ~~
こうして、区切り区切りにセレモニーがあるのは
いい事だと私は思ってるよ。その都度自分の気持ちも
落ち着くものね・・・

すー!何かいつもは照れくさいからあまり言わないけど・・
ありがとねぇ。。

| くろねこ | 2008/05/16 21:54 | URL |

◆Aloha

いつも本当にありがとう。。。
綺麗なお花にお父さんびっくりしてたから!
お母さんも喜んでると思う。
いや・・・きっと「わざわざハワイからお金使わなくって
よかったのにぃ~」って言ったかもね?(笑)

私の方はそんなに頑張ってないよ・・・
ただお父さんの側でお母さんの話聞けるのは嬉しいんだ。。
お母さんが薄れていかないから。。

とにかく、本当にありがとうね。

| くろねこ | 2008/05/16 21:56 | URL |

◆あしゅりー

去年の今日、私は本当はあしゅりーと焼肉ランチに
行く予定だったんだよね。。
用意して出かけた時に連絡が入ってって・・
一年前なのに昨日の事の様に覚えてる。。

こうしてお母さんの事色々思い出すのって
私嬉しいんだよね。。多分そうしないとお母さんが
どんどん薄れて行ってしまうからだと思う。。

とにかく・・・覚えてくれててありがとね!

| くろねこ | 2008/05/16 21:58 | URL |

◆hiroroさん

わぁぁ~~hiroroさん!こちらこそご無沙汰でした。
本当に早いものでもう1周忌を迎えました。。
でも旅たった人への思いがいつまでも消える事がなければ
きっとその人は私たちの心の中で生き続けるんですよね。
hiroroさんもお別れを経験されてるんですねぇ。。
本当時間が少しずつ悲しいと思う気持ちを和らげてくれるはずです。。
私も自分で立って前に進み始めましたが、まだまだ時間は必要みたいです。
とにかく残された人がどう生きるか。これが大事かなって思うんですよ。

ね?本当に床屋さん!って感じですよね(笑
私もとても懐かしかったです。

| くろねこ | 2008/05/16 22:05 | URL |

◆mango

お母さん、喜んでくれてるかなぁ?(笑
まだまだお父さんの事心配だと思うけど、お父さんも
頑張って自立したものね。。
私たち二人の姿@床屋前見て多分お母さん目を細めたなぁっては思ったよ。

そんなお母さんの顔思い浮かべた。
実際、そんなお母さんの顔が見れたらなぁって思うと
やっぱり寂しくは思うよね。。
うん、母親って本当に偉大だよね♪

| くろねこ | 2008/05/16 22:09 | URL |

◆比呂美さん

私もこうして残ってた床屋さん見てびっくりしました。
私が最後ここに来たのは小学生の時だったので。

お母さんはきっと私達、いやお父さんの横に今でも
一緒にいるはずです。。
見守ってくれてるはずです。未唯ちゃんが比呂美さん
の横に今でも居て見守ってる様に。。

姿あるものだけが存在するんじゃないですものね。。

| くろねこ | 2008/05/16 22:12 | URL |

◆ブルーちゃん

ありがとう。。。
本当に早い一年だったわ。。
こうして無事に一周忌を終え、お父さんも私もようやく
気持ちに余裕が持てた気がするのね。

お母さんは私達がここに遊びに行った事喜んでくれたよね?
なんか私もそう思ったの。。私達と一緒に居たなぁって。。

とにかく私も体には気をつけなきゃだよね?
ブルーちゃんも体だけは気をつけてね♪
(いろいろと忙しいと思うけど)

| くろねこ | 2008/05/16 22:15 | URL |

◆おちぇ

ありがとう!
本当に早いでしょ?もう一年?って私も思ったよぉ。。
こうしてお母さんの事思いながら、お母さんの形が
色々な所に残ってる限りお母さんが薄れない様な気がするよ~♪
お母さんも自分が居なくなった後でもこうして自分がした事が
受け継がれていたら嬉しいよね?きっと。。

| くろねこ | 2008/05/16 22:17 | URL |

◆ちおりん

うんうん・・振り返ると本当に色々な事をしながら
その時、その時にお母さんが居なくなった事実を
受けとめようって必死だった気がするよ・・

一年経ったこの日になってもお母さんはもう帰って
くる事がないんだなぁって最後に確認した気がする。。
区切りって必要だよね、やっぱり。。
お父さんも本当に頑張ってるしね。。


で、私、お母さんにやっぱり似てる??(笑

| くろねこ | 2008/05/16 22:22 | URL |

◆ゆきちゃん

思い出の場所、最初に激写してくれて本当にありがとう!
あの写真を見て自分の目で見たくなったんだよ~
お父さん連れて行けて本当に良かった!
ゆきちゃんのおかげです♪

で、お団子屋はもうなかったなぁ・・・
あの辺すごく変わったって言ってたよぉ。
ゆきちゃんの義父さん、絶対に床屋さんのマスター
知ってたと思うよ~~

とにかく、こうして思い出の場所に行けてよかった♪
ありがとね!

| くろねこ | 2008/05/16 22:25 | URL |

◆まみちゃん

本当に早かった。。
あっという間の気がするけど、振り返れば
やっぱり色々な事があったんだなぁ~って思えるよ・・

本当、誰もが通る道。
そして、みんな頑張って生きてるんだよね・・
そんな姿をお母さんは見て安心してくれてるよね?
懐かしい場所に行けてよかったよ♪

| くろねこ | 2008/05/16 22:31 | URL |

◆lunaちゃん

暖かいコメントありがとうございます。
いつもこうして、私の記事を目ではなく、心で受け止めて
下さって感謝していますよ。

ブログにしても古い床屋さんにしても、こうして
お母さんを感じる事が出来るのが嬉しいんです。
彼女が薄れていかない気がして。。

無理せず、自分のペースで進んでいきますね。
本当ありがとう♪

| くろねこ | 2008/05/16 22:39 | URL |

◆みこちゃん

うんうん・・・その当時、この床屋さんすごく流行ってて
4人の理容師さんが同じ屋根の下で住み込んで働いてたみたいで
お母さん、一番若かったからか、すごい苦労をしたみたいなのよ。
彼女が人に優しく出来る理由はこの辺にあるんだと思うわ。。

で、みこちゃんのお母さんの話し、お父さんも同じ事
言ってたよ。。
お母さんが居なくて寂しいって気持ちもそうだけど
何よりもお母さんとの生活の匂いが薄れていきそうだって
言うのが一番怖いみたいだよ。。

だから、ああして・・・お母さんがしていた日付を書く
作業とかしてお母さんの姿を残そうと必死なんだよねぇ。。
残された者はそうやって寂しさと向き合いながら
前に進んでいくんだよねぇ。うんうん。。

| くろねこ | 2008/05/16 22:43 | URL |

◆inaba

暖かいコメントありがとね。

うん、確かに無我夢中でこの一年過ごしてきたと思う。。
自分が東京に居るのか、佐世保に居るのかわからなく
なる程行ったり来たりして・・・
でもそうして過ごす事が私にとってはよかった事だと
思ってるよ。。。
下を向きっぱなしじゃなかったから。。。

そしてinabaはそんな私をちゃんと分かってくれてるんだなぁ
ってすごく嬉しく思いました。ありがとう。。。

| くろねこ | 2008/05/16 22:47 | URL |

◆うさぎぃぃ

うん、もう一年過ぎたよ・・・
早いねぇ。そしてこれからもっともっと早く年月が
過ぎるのかなぁって思う。
でも、私達からお母さんは薄れないよ。
うさぎが言う様に私がお母さんを生きる!
うん、そうするよ。。。

| くろねこ | 2008/05/16 22:49 | URL |

◆LILIさん

ただいま♪
そして・・・暖かいコメントありがとうございます。
父と母は娘の私から見てもとても良い夫婦でした。
お父さんがお母さんとの思い出の場所に行き、もっと
色々な思い出話を語り始めて初めて聞く話とか本当に
私も嬉しかったです。お母さんは「そんな事まで話さなくってもいいのにぃ、なんだろう?」
って顔しかめた気がしますが・・(笑

とにかく・・・こうして一年が過ぎましたが私は
私なりに自分の生活も大切にして、頑張り過ぎないで
自分が出来る範囲で色々としていきたいって思ってます、
はい。。体には気をつけますね!Liliさんこそ、色々と
忙しいスケジュールなので体だけは気をつけて下さいね♪

| くろねこ | 2008/05/16 22:55 | URL |

◆とっしー

ありがとう。。
やっと一周忌が終わり、なんとなく本当の意味で一区切り
ついたかなぁって思ってるよ。
お父さんもしっかり自立して頑張って毎日を生きてる。

うんうん、この床屋に行った時私達と一緒にお母さん
居るね?って思った。。。

で、そうだね・・どんなモノでも大切に使ったお母さん
はこうしてひとつひとつのモノに魂を入れてたのかもね。。

だから実家にはお母さんを感じるモノたくさんあるよ!
私も体だけは気をつけなきゃね??
いつもありがとう。

| くろねこ | 2008/05/16 22:57 | URL |

◆しゃんさん

はい・・・あっという間に1年が過ぎていたって感じでした。
こちらこそ、こうして読んで頂いてありがたく思っています。

そうなんですよね?床屋さんに行った日は母の日でした。
お母さん、絶対に笑って私達を見ていたと思います。。

| くろねこ | 2008/05/16 22:59 | URL |

◆元学生

驚かせてごめんねぇ・・・
そうなの、お母さん去年他界したのよ。。。
突然死だったので誰もがびっくりだったよ。
人の命なんて儚いよね?

とにかく、元学生も体には気をつけてね!
それと、申し訳ないなんて思わないでね!!

| くろねこ | 2008/05/17 00:19 | URL |

◆マグねー

ありがとう!
うん、本当にあっという間の一年だった。
そんなあっという間に流れた時間の中でどうやって
生きたか!って事が大事なんだよね。。
本当、そういう事を亡くなった人は教えてくれるよね。

| くろねこ | 2008/05/17 00:22 | URL |

◆ゆめさん

素敵なコメントをありがとうございます。
まさしくその通り!って読みながらすごく頷いて
しまいました。。。
歴史に残らなくってもたくさんの人たちの心に残らなくっても
残された家族の心に残っていたらそれが一番嬉しい
事なんじゃないかなぁって思っています。

一年がこんなに早いなんて本当にびっくりですが
早かったのは無我夢中だったからかもしれません。

これからはこの一周忌を機にゆっくりと自分のペース
で進めたらと思っています♪

| くろねこ | 2008/05/17 00:25 | URL |

一周忌って早いよね。。。。えっ!?!何ヶ月か前のことじゃなかったけ?なんて思えるくらいです
懐かしい床屋さんがちゃんと今でも残っている事が凄いんじゃないですか? でも残っていて良かったね。懐かしい時が蘇って、お父様も嬉しかっただろうし、くろねこさんも昔のお母様に逢えたような気がしたのでは?

私も父が亡くなって、名前を忘れられるほどなんて親不孝だったんだろ。。。ってね、今でも後悔しているよ。でも、それを繰り返さないように、ちょっと変になっちゃった母とも母の日の贈花で、なんとなく元に戻りつつあるので、親孝行を!と思ってます。
くろねこさん、しっかり歩こうね!

| Kalaka | 2008/05/17 13:15 | URL | ≫ EDIT

早い!!!もう一年?DES蚊???

ご無沙汰DES。お父様も嬉しそうでよかったDESネ。v-14

それより何よりお母様の働いてた床屋さんが今だにあるなんて、チト嬉しいDESの~v-29

| AlesHemsky | 2008/05/18 19:33 | URL | ≫ EDIT

◆kalakaちゃん

本当に早いでしょ?あっと言う間に一年が過ぎた!
って感じです。。。
本当、その法事の後にお母さんが居た懐かしい場所に
行けてすごく良かった。
うんうん、kalakaちゃんが言う様に昔のお母さんと
コンタクトした気分でした。

kalakaちゃんも自分が出来る時にお母様に何かして
あげればいいよ~それだけで充分お母さまには伝わるからね!
はい!しっかり歩きましょう♪♪ありがとう!!

| くろねこ | 2008/05/20 10:09 | URL |

◆Alesさん

凄いご無沙汰していました!コメントありがとうございますね♪
本当早かったです。。もう一年が過ぎてしまいました。。

で、昭和ばっちりなレトロな床屋さん。
営業こそしていませんがその建物があっただけでも
感動ものですよね?

やっぱりレトロ、私好きです~~何か歴史感じますもんね。

| くろねこ | 2008/05/20 10:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://965cafe2.blog89.fc2.com/tb.php/172-16dab9f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。